出産・育児について

おむつカバーの種類

生まれて間もない頃の赤ちゃんは、ただ眠っているばかりなのに、やがてあやすと笑い、お座りやハイハイができるようになり、生後1年もたてば、自分の足で立ち歩くことができるようになります。成長にあわせて適切なおむつカバーを選びましょう。

外ベルトタイプ

  • 肌の弱い赤ちゃんにやさしい。
    カバーの前身に左右からベルトで止めるタイプ。おむつかえが簡単です。

内ベルトタイプ

  • 赤ちゃんの動きが活発になったら。
    まず中でベルトを止めてから、カバーの前身をかぶせて止めるタイプ。おむつのずれをふせぐので、赤ちゃんの月齢が高くなったらこのタイプがオススメです。

パンツタイプ

  • おむつはずしのための第1段階
    ・立ったままおむつがかえられます。
    ・ストレッチ(のびのび)素材使用。おむつがカバーの中でずれません。

おむつが卒業したら、トイレットトレーニングのためのトレーニングパンツへ移行します。

ニシキブランド

  • Sweet girl
  • Bon chou chou
  • Pure White
  • Tino Tino

育児サポートグッズ

  • おむつカバー
  • トレーニングパンツ
  • おねしょパンツ

ページの先頭へ戻る