出産・育児について

トイレトレーニングを始めよう

出産・育児について

温かくなってくると
「そろそろトイレトレーニングを始めようかな」
と思われるお母さん達も多いと思います。

トイレトレーニングについて、今回から数回に分けてお話したいと思います。

まずはトイレトレーニングの開始時期について。
現代では1歳半〜2歳ごろに開始される方が多いように思います。
しかし私は、生後10か月頃からの開始をお勧めしています!
なぜならは、括約筋のコントロールが1歳ごろにできるようになる!と言われているからです。
(個人差があり、最長で24か月かかるとも言われています。)

括約筋とは肛門、膀胱、尿道等にある内容物の貯留や排出を調節する筋肉のことです。
この括約筋のコントロールが可能になると、オシッコを我慢したり、自分の意思で排泄したりできるようになります!!

トイレトレーニング進め方等は、トイレトレーニング茶話会でお話させて頂いていますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

1歳頃から括約筋のコントロールが可能になりますが、その為に必要なことがあります。
それは、子ども自身が
ー分の身体から何かが出ていっていること
濡れると気持ちが悪いということ
3臾鷆擇離灰鵐肇蹇璽襪可能であること
以上のことに気がつくことです。

身体的には可能であっても、コントロールできることに気がつかなければ
「コントロールしよう!」とは思えません。

そしてコントロールをしよう!と思う前に、“おむつが濡れて気持ちが悪い”という感覚を持つ必要があります。
布おむつの場合、この“濡れて気持ちが悪い”感覚には気がつきやすいです。
一方紙おむつの場合は、吸収体がすぐにおしっこを吸収してしまうため、”濡れた”感覚に気がつき難くなっています。
“おむつが濡れて気持ち悪い”という感覚があると、排泄感覚”おしっこが出て行っている”ことに、少しづつ気が付くようになります。

最初にお伝えしたように、1歳半〜2歳頃にトイレトレーニングを始める方が多いようですが、この時期は所謂“イヤイヤ期”と重なります。
自我の芽生えと共に、子どもは自分の意思を主張し始めます。

親子で楽しくトイレトレーニングを進めていくためにも、ぜひ10か月頃にトイレトレーニングを始めてみて下さい!

トイレで排泄をする心地よさを知ると、どんなに小さい月齢の子どもでも、トイレで排泄することを喜びますよ♪

育児マイスター 磯部一恵
モンテッソーリ教育の国際免許、おもちゃコンサルタント等、子どもの育ちに関する多数の資格を保有。お母さん達に向けて「子どもの心身の健やかな成長をサポートする方法」「子育てをもっと楽しめる心の在り方」といったセミナーを企画・開催している。
1男1女の2児の母として、子どもの心と身体に寄り添った子育てを実践している。

☆セミナー開催情報等は下記URLから
http://childcare-meister.jimdo.com/

ニシキブランド

  • Sweet girl
  • Bon chou chou
  • Pure White
  • Tino Tino

育児サポートグッズ

  • おむつカバー
  • トレーニングパンツ
  • おねしょパンツ

ページの先頭へ戻る